【マヤ暦便り】臨機応変に対応してみよう。

  • 2017.8.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やり遂げようとして、肩に力が入っていませんか?

こんにちは。豊川真規子です。

今日はマヤ暦では、KIN84 黄色い律動の種

太陽の紋章『黄色い種』は【開花・目指す・気づき】のエネルギーを、銀河の音『律動の・6』は【同等・組織する・つり合せる】動きを、与えてくれます。(キーワードは『13の月の暦』より引用)

今日は『嵐のような変容の13日間』の6日目です。13日周期の6日目は『自分とそれ以外(社会)との繋がりが出来る日』5日目までで“自分の土台・軸”が出来上がり、6日目から意識のフィールドが自分から社会へと広がっていきます。今日は自分と他者という関係性の中で「同等」をキーワードに動いていきます。

自分だけの世界から、他者が存在する社会へ飛び出すと、思い通りにならないこともたくさんあるでしょう。これまで苦手だったこと、自分には無理だなぁと思っていたことも『嵐のような変容のエネルギー』を追い風にしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

全部自分でおこなう必要はありません。自力主義だった方は他力を頼ってみる、大いなる力に自分を明け渡してみる。自分の力を制限・出し惜しみしていた方はメーターが振り切れるまでやってみる、とか。頭の中にある制限を取っ払ってみる姿勢を青い嵐の13日間にぜひトライしてみて下さい^^

今日のテーマは【どんな状況にも臨機応変に対応してみましょう】

私は子供が生まれるまで“臨機応変”がとても苦手でした。一度決めるとそれを変更するのがとてもストレスだったのです。でもそれでは子育ては大変です。子供と言うのは予測不可能な生き物(笑)私は子育てによって「臨機応変力」が育ちました。それでも元来の「変えることへのストレス」はまだありますので、今日は敢えて「臨機応変に対応する」にチャレンジしています。

「嵐のような変容を自分に許す」と宣言したので、楽しみながらこの13日間を過ごしています。今日は『終戦記念日』ですね。お盆行事、子守、仕事などバタバタのスケジュールですが臨機応変に合間をぬって、静かに黙とうする時間を持とうと思います。

素敵な時間をお過ごしください。

「インラケチ」あなたはもう1人の私です。

いつもありがとうございます◎豊川真規子

★ マヤ暦講座の案内はこちらからご覧いただけます!

【マヤ暦便り】の更新情報がメールで届きます。
マヤ暦便りを見逃さない為にメールで通知を受け取りたい方は、是非、登録してくださいね。
こちらから読者登録や解除ができます。


 

メールアドレスを入力し送信いただきますと確認メールが届きますので、メール本文にある承認リンクをクリックして手続きを完了してください。
万が一、メールが届かない場合は、迷惑フォルダをご確認ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TOP | 初めての方へ | マヤ暦講座 | ヒューマンデザイン | エネルギーワーク | デトックス
メルマガ登録 問い合わせ

無料メールセミナー

無料メールセミナー

メルマガ セレラボ通信の登録はこちら

登録フォーム
メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)
バックナンバーはこちら
powered byメール配信CGI acmailer

マヤ暦講座

ニューマンデザイン

m_onsei

m_miracle

百兆円お茶会

プロフィール

問い合わせ

スマホでもご覧いただけます

セレンディビティラボは スマホでもご覧いただけます

メディア出演依頼はこちら