【マヤ暦便り】なぜ、言葉にするのか、考えてみましょう。

  • 2017.2.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。豊川真規子です。

今日はマヤ暦では、KIN162  白い律動の風

キーワードは

スピリット・伝える・呼吸

同等・組織する・つり合わせる

舵取り・発展させる・共時性

上記の中からピンとくるものがあったら、意識して過ごしてみて下さいね。そのワードを軸に1日を振り返ってみるのもいいですね。

今日のテーマは

【言葉の重みを感じてみる】

何気なく発している言葉にも、その話し手の思い・意図が乗っています。あなたは「言葉」を使って「何」を相手に伝えようとしているのでしょうか?

下記は、「ガラスの仮面」で有名な漫画家・美内すずえさんの作品「アマテラス」の一節です。

人が神だった頃、「言葉」は「光透波(ことば)」だったのじゃ。今は、思いを伝える道具でしかない。光透波はそれを使う者の霊が宿り、よって神の光透霊(ことだま)となる。愛を光透波で発すれば世界は愛に満ちよう。憎しみの暗き光透波を発すればそこに地獄が生まれよう。光透波は想念界・神界にいきわたり、世界を動かすことを知れ。

この一節を読んだ時、なぜか涙が溢れてきました。もっと自分を大切にしよう。自分を大切に扱い、自分から発するものも大切に扱おう。大切に扱う気持ちは「愛」であり、その「愛」は自分以外の外側にも広がっていくし、伝わっていく。だから、自分を大切に、自分から発するものも大切にしよう、という思いが湧きあがってきました。

今日の紋章「白い風」は “伝える” 力ですあなたはどんな思いでその言葉を発していますか?その言葉にのせて「何」を伝えていますか?少し考えてみて下さいね。

偽りの言葉を発する必要はありません。素直に生きていいのです。あなたのバイブレーションが「言葉」を通して世界に伝わっていきます。「言葉」を意識するだけで何かが変わっていくかもしれませんね。今日は自分にどんな言葉をかけてあげますか^^

素敵な時間をお過ごしください。

インラケチ☆あなたはもうひとりの私です。

いつもありがとうございます◎

豊川真規子


【マヤ暦便り】の更新情報がメールで届きます。
マヤ暦便りを見逃さない為にメールで通知を受け取りたい方は、是非、登録してくださいね。
こちらから読者登録や解除ができます。


 

メールアドレスを入力し送信いただきますと確認メールが届きますので、メール本文にある承認リンクをクリックして手続きを完了してください。
万が一、メールが届かない場合は、迷惑フォルダをご確認ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

TOP | 初めての方へ | マヤ暦講座 | ヒューマンデザイン | エネルギーワーク | デトックス
メルマガ登録 問い合わせ

無料メールセミナー

無料メールセミナー

メルマガ セレラボ通信の登録はこちら

登録フォーム
メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)
バックナンバーはこちら
powered byメール配信CGI acmailer

マヤ暦講座

ニューマンデザイン

m_onsei

m_miracle

百兆円お茶会

プロフィール

問い合わせ

スマホでもご覧いただけます

セレンディビティラボは スマホでもご覧いただけます

メディア出演依頼はこちら